キハダトレー

2,000円(税込)

新ブランド『Re;KIHADA』

キハダの樹皮からとれる黄檗(おうばく)は、今から1300年ほど前、奈良県南部の霊峰大峯山で「修験道」という宗教を開いた「役行者(えんのぎょうじゃ)」が、疫病が流行した際に作り、民を救ったとされる漢方薬「陀羅尼助(だらにすけ)」の主原料。古くから朝廷にも献上されていた歴史ある生薬です。

しかし近年、黄檗も安価な外国産が主流となり、国産黄檗の需要が減。キハダ農家も高齢化が進み、事業をたたむ人があとを絶ちません。過度のグローバル化によってひとつずつ、でも確実に失われつつある日本の文化を守りたい、国内でキハダ栽培に取り組む農家を増やしたい。

そう考え、使われずに廃棄されていたキハダの芯材を活用するプロジェクト「Re;KIHADA」をスタートさせました。一本のキハダから十分な黄檗がとれるようになるまで、20年という歳月がかかります。私たちはこの取り組みを通じて、日本の文化を20年先の未来につないでいく活動を行っています。

名称:キハダトレー
サイズ:横320弌濬120弌澹12
素材:天然木(キハダ)、シリコン塗装
原産地:日本(奈良県)

【トレーの取り扱い説明】

・用途外のご使用はおやめください。
・無理な荷重をかけると破損のおそれがございます。
・ご使用後は早めに汚れを落とし、水気を切ってから保管してください。
・洗浄の際は食器用洗剤をつけた柔らかいスポンジで洗ってください。金属たわしなど硬いもので洗うと、傷がついたり、塗装が落ちることがございます。
・食器洗浄機、食器洗い乾燥機、直射日光など高温での洗浄及び乾燥は割れや変形のおそれがありますので、おやめください。
・長時間水に浸けたままにしておくと、木が膨張して変形することがありますので、おやめください。
・塗装を施しておりますが、汚れを完全に防ぐものではございません。色素の強いものが付着すると、シミになるおそれがございます。
・漂白剤は木の成分と反応して黒や褐色のシミができることがあります。使用の際は必ず希釈してご使用してください。また、泡タイプの漂白剤のご使用はおやめください。
・天然木を使用しているので、環境によっては反りなどの変形が起こることがございます。
・天然木のためフシなどがございます。

カテゴリーから探す

コンテンツを見る